四ツ葉ブログ
   京都で写真とMacと読書の日々
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

mMakino

Author:mMakino
・京都在住
・詳細はHP参照

リンク

このブログをリンクに追加する

Ads

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 最近読んだ写真関連書籍5冊
『写真について話そう』☆☆☆
飯沢耕太郎/著、京都造形芸術大学/編
角川学芸出版 2004

写真評論家Iさんと写真を始めて2年ほどのSさんとの対話。
読みやすい本だけど、ちょっと深みが足りないかな。
せっかく脚注をつけるんなら、次の読書につながるような
ものにして欲しかったです。


『写真の歴史入門 第1部「誕生」』☆☆☆
三井圭司 東京都写真美術館/監修
新潮社 2005

入門書としてはよくできた内容。
でも図版のさし込み方が最悪。読み通しにくくて困りました。
それを考えるとこの定価1470円は高い。
図書館で借りましょう。


『写真の歴史入門 第2部「創造」』☆☆☆
藤村里美 東京都写真美術館/監修
新潮社 2005

第1部同様、読みにくい。
ただし内容はいいです。


『日本写真史を歩く』☆☆☆☆
飯沢耕太郎/著
新潮社 1992

安井仲治や植田正治といった代表的な写真家から、
萩原朔太郎などの写真家という枠では語られないが
日本写真史を読み解く上で欠かせないひとびとを
取り上げてます。
人物評伝から日本における写真の受容と展開を
浮かび上がらせて傑作。


『写真の歴史入門 第3部「再生」』☆☆
鈴木佳子 東京都写真美術館/監修
新潮社 2005

第2次大戦に何らかの影響を被った日本の写真家12人を
取りあげてますが、あまりに表面的な記述に終止してます。
前二冊に較べて浅い内容。




Clip

guide
京都を中心とした関西近郊の写真展ガイド
・入江泰吉 写真展「爛漫大和路」「奈良町の風景-明治・大正・昭和時代-」(奈良/奈良市写真美術館)1/4-3/26
・佐藤忠 写真展「スイス花畑とマッターホルンの勇姿」(大阪/ペンタックス大阪ミニギャラリー)1/30-2/24
・上田静香 作品展「おきのしま」(京都/ギャラリー射手座)2/14-2/19
・千葉栄子 写真展「引力 -grabitation-」(大阪/NADAR)2/14-2/19
・海老原正人 写真展「子供の世界IV」(京都/京セラ・コンタックスサロン京都)2/15-2/20
*その他の写真展は「四ツ葉カメラ」のguideを見てね


info
気になる情報とか
New York Timesで杉本博司が取り上げられてます
 オーディオ・スライドショウも見られます。森美術館の展示では見られなかった写真も。
スタジオグラフィックスが更新してます
 「林英吉の女性の撮りかた講座」第二回 モデルの衣装に合わせた撮影術
POLASTYLEが更新してます
 SPECIALでは日本ポラロイド カスタマーサービス受付窓口の佐野さんにインタビューしてます。
スタジオグラフィックスが更新してます
「フォトショップ・エレメンツdeゴーゴー!」の第9回目「デジカメ画像で楽しいカレンダー作り」
デジカメWatch「写真展リアルタイムレポート」が更新してます
 エプソンカラーイメージングコンテストを取り上げてます。
*その他の情報は「四ツ葉カメラ」のinfoを見てね
スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/18(土) 21:56)

 「日本の子ども60年」展
京都市美術館・別館で開催中の「日本の子ども60年」展に行ってきました。
mixi日記にも書きましたが、すでに東京都写真美術館で観てるんです。
今回は授業の一環てことで訪れました。

いい展覧会は2回目だからって感動が失せるものではないですね、やっぱり。
東京で観たときと同じあったかい気持ちで会場を後にすることが出来ました。

それにしても平日にかかわらずスゴイ人出。
ぼくの知らないところで大々的に宣伝うってたんでしょうか。
読売新聞が関わってるから、招待券がばらまかれてる可能性もありますね。
そういえば東京のギャラリーでは招待券があちこちに置いてあったなぁ。

招待券をもらったひとも、そうでないひともこの展覧会は是非足を運んで欲しいです。
写真に強い関心をもたないひとでも十分楽しめる内容ですよ。
写真が好きなひとはますます好きになるかも。
誰が観ても、誰と観に行っても素敵な時間を過ごせる、こんな展覧会はなかなかありません。

京都での展示は12日まで、その後は横浜の日本新聞博物館に巡回するそうです。



Clip

guide
京都を中心とした関西近郊の写真展ガイド
・入江泰吉 写真展「爛漫大和路」「奈良町の風景-明治・大正・昭和時代-」(奈良/奈良市写真美術館)1/4-3/26
・ドイツ写真の現在-かわりゆく「現実」と向かい合うために-(京都/京都国立近代美術館)1/6-2/12
・平岡珈琲店 猫写真展-16人が写す街の猫、家の猫-(大阪/平岡珈琲店)1/16-2/10
・山沢栄子・赤崎みま 写真展「What I'm doing」(大阪/The Third Gallery Aya)1/21-2/18
・桑田慎也 写真展「MR.FLORT」(大阪/gallery 10:06)1/28-2/12
*その他の写真展は「四ツ葉カメラ」のguideを見てね


info
気になる情報とか
スタジオグラフィックスが更新してます
 「フォトショップ・エレメンツdeゴーゴー!」の第9回目「デジカメ画像で楽しいカレンダー作り」
デジカメWatch「写真展リアルタイムレポート」が更新してます
 エプソンカラーイメージングコンテストを取り上げてます。
lens cultureが更新してます
 トップページの記事一覧が一新してます。
ニコンの「The Independents」が更新してます
Vol.7は土屋育子の「Images of Trusts」。こころがあったかくなります。
スタジオグラフィックスが更新してます
「デジカメの『しくみ』」第19回 カメラレンズと焦点距離、画角。
*その他の情報は「四ツ葉カメラ」のinfoを見てね



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/09(木) 22:13)

copyright © 2005 四ツ葉ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。