四ツ葉ブログ
   京都で写真とMacと読書の日々
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

mMakino

Author:mMakino
・京都在住
・詳細はHP参照

リンク

このブログをリンクに追加する

Ads

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 『月刊 池脇千鶴』は買い
月刊 池脇千鶴 月刊 池脇千鶴
藤代 冥砂 (2006/06/12)
新潮社

この商品の詳細を見る


見ました?『月刊 池脇千鶴』。
いやはやすごいですね、これ。
藤代冥砂が池脇千鶴のパンツを執念深く追ってます。
ある意味、ただそれだけの写真集。
さすが100人のおしりを撮った写真家ですな。

旬の写真家と旬の女優がパンツをテーマに
一冊の写真集をつくる。
面白くないはずがないですよ。
『月刊 池脇千鶴』買いです。
スポンサーサイト
写真集 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/15(木) 03:54)

 photobackが届いた
先日、appleのフォトブックサービスにがっかりしたことを書きました
その後、改めてphotobackで注文。
今日、写真集が届きました。
配送途中に傷めないためか、グレーのしっかりした箱に入っており、好感度が高いです。

写真集はCDサイズ並みのソフトカバー製本。
ざっと一瞥してみての感想は、
「なるほど、こんなものか」
といったところ。

写真集製作サービスなんだから、写真画質がどうしても気になります。
アップルのフォトブックに比べたらはるかに質がいいと言えます。
が、何だか物足りない。

本屋さんで目にする写真集とは紙質が違うのもあるでしょう。
でも、何か深みが足りない。

ここらへんは、こちらでシャープ・コントラストを強めに、彩度を高めにして注文すれば解決する面もあるかも知れませんね。

今回の写真集は生徒さんらがコンデジで撮った写真が主なつくり。
とりあえず、これはこれで一旦完成ということにして、今後は自分の写真でいろんなサービスを試してみて、最適な製本サービスを見つけようと思います。



Clip

guide
京都を中心とした関西近郊の写真展ガイド
・入江泰吉 写真展「爛漫大和路」「奈良町の風景-明治・大正・昭和時代-」(奈良/奈良市写真美術館)1/4-3/26
・根津多喜子 写真展「大和つれづれ」(大阪/フォトスクエア大阪 フォトギャラリー)1/5-2/2
・ドイツ写真の現在-かわりゆく「現実」と向かい合うために-(京都/京都国立近代美術館)1/6-2/12
・平岡珈琲店 猫写真展-16人が写す街の猫、家の猫-(大阪/平岡珈琲店)1/16-2/10
・山沢栄子・赤崎みま 写真展「What I'm doing」(大阪/The Third Gallery Aya)1/21-2/18
*その他の写真展は「四ツ葉カメラ」のguideを見てね


info
気になる情報とか
デジカメWatch「押本龍一のUSAデジタルフォト日記」が更新してます
「海岸で女性ポートレートを撮る」。ポラをきらないですむので時間にシビアなプロの世界ではやはりデジカメは便利。
Lens Culture Web Logが更新してます
大判カメラとスキャナーをくっつけた自家製デジカメで撮影をしてるGolembewskiを取り上げてます。
スタジオグラフィックスが更新してます
「林英吉の女性の撮りかた講座」第1回「フォトグラファー・林英吉」と
「フォトショップ・エレメンツdeゴーゴー!」第8回「夜景とイルミネーションを一発補正で美しく」
ITmedia「今日から始めるデジカメ撮影術」が更新してます
第40回「撮影と小道具の関係」。三脚、外部フラッシュ、ディフューザーボックスを取り上げてます。
「マドロス陽一のおもかじいっぱい」が更新してます
第15回「今年の抱負と闘牛」。今年は勝負の年だそうです。
*その他の情報は「四ツ葉カメラ」のinfoを見てね
写真集 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/01(水) 22:10)

 Made on a Mac
アップルから写真集が届きました。
授業で生徒さんにモデル撮影してもらったものです。
iPhotoのフォトブックサービスを使えば簡単に写真集にできるということで、1週間ほど前に注文。
今日、ようやく届きました。

一番小さいサイズを注文したんですが、あまりの小ささにガッカリ。
サイズをちゃんと確認しなかった僕の責任ですけどね、葉書の半分もないサイズなんですよ。
カタチになった喜びみたいなものは微塵も感じません。
これじゃあ何かのオマケに思われちゃう。
しかも、印刷の質もどうかという出来。

このサイズで100ページもあれば、それなりに存在感はありますが、こんな小さくてペラペラな写真集では誰に差し上げても喜ばないだろうなぁ。

Photobackという、そこそこ評判を聞くサイトで改めて注文してみることにします。



写真集 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/01/19(木) 19:15)

copyright © 2005 四ツ葉ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。