四ツ葉ブログ
   京都で写真とMacと読書の日々
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

mMakino

Author:mMakino
・京都在住
・詳細はHP参照

リンク

このブログをリンクに追加する

Ads

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 Eric Ogdenの大人な写真
何だか久方振りに「沁みる」写真に出会えたような
気がします。
Eric Ogdenの撮る人物写真。
Eric Ogden Photography

表面的だったり小手先だけの奇をてらった写真が
氾濫する中で、こういう「大人」な写真に渇を癒される
のはぼくだけではないはず。

光の巧みな使い方、モデルの抑え気味なポージング。
素直に脱帽です。

それにしても大理石のようなこの空気感と光の質感。
日本の写真ではなかなか見かけられません。
やっぱり日本より北に位置する欧米ならでは、なのかな。
スポンサーサイト
サイト | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/05/05(金) 02:34)

 メディア写真論をまとめたページ
話題になってる「初心者のための記号論」。
原文のあるサイトをウロウロしてたらこんなページ
でくわしました。
The Media and Communication Studies Site

有名な所ではベンヤミンの「複製技術時代の芸術作品」
などの写真論が読めます。
サイトタイトル通り、メディア写真論が中心。
サイト | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/05/01(月) 03:46)

 ゴードン・パークス
ゴードン・パークスが亡くなりました。享年93歳。
アフリカ系アメリカ人として初めて「ライフ」誌と契約し、後には映画監督としても活躍した写真家です。

日本のメディアではあっさりとした訃報記事しか出てない様子なので、読み応えのある英文サイトを2つリンクしておきます。
興味のある方はどうぞ。

New York Times - Gordon Parks, a Master of the Camera, Dies at 93
Chicago Tribune - Gordon Parks 1912-2006

ゴードン・パークスの写真はこちらで見られます。

Photographs from the FSA and OWI
PDN Online Presents Legends Online: Gordon Parks


Clip

guide
京都を中心とした関西近郊の写真展ガイド
・入江泰吉 写真展「爛漫大和路」「奈良町の風景-明治・大正・昭和時代-」(奈良/奈良市写真美術館)1/4-3/26
・ビジュアルアーツ専門学校・大阪写真学科卒業制作選抜作品展 フォトビジョン2006(大阪/ビジュアルアーツギャラリー)2/16-3/31
・奥河圭一 写真展「花の詩」(大阪/ニコン・ミニギャラリー/06-212-2895)2/20-3/10
・ひらいゆう 写真展「フタアカリ」(奈良/Gallery OUT of PLACE)2/23-3/26
・川西史玲 写真展「0.01」(大阪/Gallery 10:06)2/25-3/12
*その他の写真展は「四ツ葉カメラ」のguideを見てね


info
気になる情報とか
スタジオグラフィックスが更新してます
 「フォトショップ・エレメンツ de ゴーゴー!」第11回「インターネットで使える画像の研究(2) JPEGとGIFの特長 その2」
ゴードン・パークスが7日死去しました
 享年93歳。リンク先はSankei Web。3月6日
Nikonの「The Independents」が更新してます
 Vol.8 中嶋仁司「Among the Usual」他
「フォトショップ・エレメンツdeゴーゴー!」が更新してます
第10回「インターネットで使える画像の研究(1)」。JPEGとGIFを取りあげてます。
デジカメWatch「押本龍一のUSAデジタルフォト日記」が更新してます
「アリゾナ州セドナへの旅」
*その他の情報は「四ツ葉カメラ」のinfoを見てねclip - Writely">四ツ葉カメラ」のinfoを見てね
サイト | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/03/08(水) 21:43)

 「Lens Culture」というサイト
なかなか更新してくれませんけど、「Lens Culture」というサイト気に入ってます。
lensculture.jpg

写真がたくさん掲載されているので、英語が苦手なひとも結構たのしめると思います。
「へぇ、こんな写真撮ってるひといるんかぁ」と感心しながら毎回見てます。

英語読めるよ、ってひとには「After Postmodernism?」というエッセーを是非読んで頂きたい。
「ポスト-ポストモダニズム」の現代写真をどう捉えたらいいのか。
David Bateは新しい形の「ネオ-リアリズム」と考えてるようです。


Clip

guide
京都を中心とした関西近郊の写真展ガイド
・入江泰吉 写真展「爛漫大和路」「奈良町の風景-明治・大正・昭和時代-」(奈良/奈良市写真美術館)1/4-3/26
・根津多喜子 写真展「大和つれづれ」(大阪/フォトスクエア大阪 フォトギャラリー)1/5-2/2
・ドイツ写真の現在-かわりゆく「現実」と向かい合うために-(京都/京都国立近代美術館)1/6-2/12
・平岡珈琲店 猫写真展-16人が写す街の猫、家の猫-(大阪/平岡珈琲店)1/16-2/10
・月刊「写真工業」オリジナルプリント展「黒白プリントはフィルムかデジタルか」(京都/京都ギャラリー)1/19-1/31
*その他の写真展は「四ツ葉カメラ」のguideを見てね


info
気になる情報とか
デジカメWatch「押本龍一のUSAデジタルフォト日記」が更新してます
 「海岸で女性ポートレートを撮る」。ポラをきらないですむので時間にシビアなプロの世界ではやはりデジカメは便利。
スタジオグラフィックスが更新してます
 「林英吉の女性の撮りかた講座」第1回「フォトグラファー・林英吉」と
 「フォトショップ・エレメンツdeゴーゴー!」第8回「夜景とイルミネーションを一発補正で美しく」
ITmedia「今日から始めるデジカメ撮影術」が更新してます
 第40回「撮影と小道具の関係」。三脚、外部フラッシュ、ディフューザーボックスを取り上げてます。
「マドロス陽一のおもかじいっぱい」が更新してます
 第15回「今年の抱負と闘牛」。今年は勝負の年だそうです。
New York TimesでSeydou Keitaが取り上げられてます
 マリの写真家セイドゥ・ケイタのネガとプリントをめぐるポストモダンな話題。
*その他の情報は「四ツ葉カメラ」のinfoを見てね
サイト | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/01/27(金) 22:36)

copyright © 2005 四ツ葉ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。