四ツ葉ブログ
   京都で写真とMacと読書の日々
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

mMakino

Author:mMakino
・京都在住
・詳細はHP参照

リンク

このブログをリンクに追加する

Ads

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 最近読んだ写真関連書籍5冊
『写真について話そう』☆☆☆
飯沢耕太郎/著、京都造形芸術大学/編
角川学芸出版 2004

写真評論家Iさんと写真を始めて2年ほどのSさんとの対話。
読みやすい本だけど、ちょっと深みが足りないかな。
せっかく脚注をつけるんなら、次の読書につながるような
ものにして欲しかったです。


『写真の歴史入門 第1部「誕生」』☆☆☆
三井圭司 東京都写真美術館/監修
新潮社 2005

入門書としてはよくできた内容。
でも図版のさし込み方が最悪。読み通しにくくて困りました。
それを考えるとこの定価1470円は高い。
図書館で借りましょう。


『写真の歴史入門 第2部「創造」』☆☆☆
藤村里美 東京都写真美術館/監修
新潮社 2005

第1部同様、読みにくい。
ただし内容はいいです。


『日本写真史を歩く』☆☆☆☆
飯沢耕太郎/著
新潮社 1992

安井仲治や植田正治といった代表的な写真家から、
萩原朔太郎などの写真家という枠では語られないが
日本写真史を読み解く上で欠かせないひとびとを
取り上げてます。
人物評伝から日本における写真の受容と展開を
浮かび上がらせて傑作。


『写真の歴史入門 第3部「再生」』☆☆
鈴木佳子 東京都写真美術館/監修
新潮社 2005

第2次大戦に何らかの影響を被った日本の写真家12人を
取りあげてますが、あまりに表面的な記述に終止してます。
前二冊に較べて浅い内容。




Clip

guide
京都を中心とした関西近郊の写真展ガイド
・入江泰吉 写真展「爛漫大和路」「奈良町の風景-明治・大正・昭和時代-」(奈良/奈良市写真美術館)1/4-3/26
・佐藤忠 写真展「スイス花畑とマッターホルンの勇姿」(大阪/ペンタックス大阪ミニギャラリー)1/30-2/24
・上田静香 作品展「おきのしま」(京都/ギャラリー射手座)2/14-2/19
・千葉栄子 写真展「引力 -grabitation-」(大阪/NADAR)2/14-2/19
・海老原正人 写真展「子供の世界IV」(京都/京セラ・コンタックスサロン京都)2/15-2/20
*その他の写真展は「四ツ葉カメラ」のguideを見てね


info
気になる情報とか
New York Timesで杉本博司が取り上げられてます
 オーディオ・スライドショウも見られます。森美術館の展示では見られなかった写真も。
スタジオグラフィックスが更新してます
 「林英吉の女性の撮りかた講座」第二回 モデルの衣装に合わせた撮影術
POLASTYLEが更新してます
 SPECIALでは日本ポラロイド カスタマーサービス受付窓口の佐野さんにインタビューしてます。
スタジオグラフィックスが更新してます
「フォトショップ・エレメンツdeゴーゴー!」の第9回目「デジカメ画像で楽しいカレンダー作り」
デジカメWatch「写真展リアルタイムレポート」が更新してます
 エプソンカラーイメージングコンテストを取り上げてます。
*その他の情報は「四ツ葉カメラ」のinfoを見てね
スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/18(土) 21:56)

 GIMP for Macをインストール
Photoshopと同等の機能を持ちながら無料で手に入る画像加工ソフト、GIMP。
そのMac版を四苦八苦しながらなんとかインストールしました。

GIMPの入手方法を調べようと検索すると、UNIXが何やら専門用語の羅列したサイトばかり。
ない知識と読解力でMac用GIMPはこちらからダウンロードできることは判明。

でも、「X11」なるソフトがMacに入ってないといけない、と書かれてる。
なんだ「X11」って。

Mac用GIMPの入手先が分かったと思ったら、今度は「X11」ってのが分からない。
標準ではプリインストールされてはいないもので、現にうちのMacにも入ってません。
検索するとどうやらAppleが配布してるものだそう。

入手方法を書いたサイトがいくつかあったのだけど、どれもOS X 10.3のinstall CDから
インストールした、と書いた記事ばかり。
10.4 Tigerにアップデートした人間はどうしたらいいの?

Tigerのinstall DVDにも入ってのかなぁ、と押入から取り出しおそるおそるDVDをMacに。
自動的に再インストールなんかして、中のデータ消えたらイヤだよ。
そんなことはなかったけど、一体どこにあるんでしょう「X11」。
そもそも「X11」だけインストールできるの?

できました。
「Optional Installs.mpkg」という箱のアイコンをダブルクリックして出てくる
ウィザードを進めていくと、「インストールの種類」という項目のところで選択できるんですね。
「アプリケーション」の左の▼をクリックするとお目当ての「X11」が。
これだけチェックを入れてインストールすればいいんです。

「ユーティリティ」に「X11」が入ってるのを確認して、ようやくGIMPを起動。
わ、英語表記なんですね。
まぁPhotoshopと似てるから英語でも何とか使えそうだけど。




Clip

guide
京都を中心とした関西近郊の写真展ガイド
・入江泰吉 写真展「爛漫大和路」「奈良町の風景-明治・大正・昭和時代-」(奈良/奈良市写真美術館)1/4-3/26
・山沢栄子・赤崎みま 写真展「What I'm doing」(大阪/The Third Gallery Aya)1/21-2/18
・佐藤忠 写真展「スイス花畑とマッターホルンの勇姿」(大阪/ペンタックス大阪ミニギャラリー)1/30-2/24
・上田静香 作品展「おきのしま」(京都/ギャラリー射手座)2/14-2/19
・千葉栄子 写真展「引力 -grabitation-」(大阪/NADAR)2/14-2/19
*その他の写真展は「四ツ葉カメラ」のguideを見てね


info
気になる情報とか
POLASTYLEが更新してます
 SPECIALでは日本ポラロイド カスタマーサービス受付窓口の佐野さんにインタビューしてます。
スタジオグラフィックスが更新してます
「フォトショップ・エレメンツdeゴーゴー!」の第9回目「デジカメ画像で楽しいカレンダー作り」
デジカメWatch「写真展リアルタイムレポート」が更新してます
エプソンカラーイメージングコンテストを取り上げてます。
lens cultureが更新してます
トップページの記事一覧が一新してます。
ニコンの「The Independents」が更新してます
Vol.7は土屋育子の「Images of Trusts」。こころがあったかくなります。
*その他の情報は「四ツ葉カメラ」のinfoを見てね



レタッチ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2006/02/15(水) 22:23)

 フォーサーズ・ライカ?
たいがいカメラの新機種の噂は
信憑性の高い段階にきてようやく
ぼくの耳に届くのがいつものパターン。

となると、これも本当なんでしょうか!?
今度はライカがフォーサーズに参入とのこと

E-1ユーザーとしては嬉しい情報ですけど
その前に財布と相談しなきゃいけないわけで、
そうなるともう傍観者に徹することに
落ち着きそうです……。

・フォーサーズボディ 3社目は ライカか?PMAで発表予定(ズイコー-フォーサーズ あれこれ)

・Leica Four Thirds Camera coming?(Four Thirds Infomation)



Clip

guide
京都を中心とした関西近郊の写真展ガイド
・入江泰吉 写真展「爛漫大和路」「奈良町の風景-明治・大正・昭和時代-」(奈良/奈良市写真美術館)1/4-3/26
・山沢栄子・赤崎みま 写真展「What I'm doing」(大阪/The Third Gallery Aya)1/21-2/18
・佐藤忠 写真展「スイス花畑とマッターホルンの勇姿」(大阪/ペンタックス大阪ミニギャラリー)1/30-2/24
・第53回ニッコールフォトコンテスト入賞作品展(大阪/大阪ニコンサロン)2/2-2/14
・芦田英次 写真展「ベルベルと言われる人々」(大阪/富士フォトギャラリー大阪1)2/9-2/15
*その他の写真展は「四ツ葉カメラ」のguideを見てね


info
気になる情報とか
スタジオグラフィックスが更新してます
「フォトショップ・エレメンツdeゴーゴー!」の第9回目「デジカメ画像で楽しいカレンダー作り」
デジカメWatch「写真展リアルタイムレポート」が更新してます
エプソンカラーイメージングコンテストを取り上げてます。
lens cultureが更新してます
トップページの記事一覧が一新してます。
ニコンの「The Independents」が更新してます
Vol.7は土屋育子の「Images of Trusts」。こころがあったかくなります。
スタジオグラフィックスが更新してます
「デジカメの『しくみ』」第19回 カメラレンズと焦点距離、画角。
*その他の情報は「四ツ葉カメラ」のinfoを見てね

カメラ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/13(月) 21:52)

 「悪名」
昨日からTSUTAYAで半額キャンペーン。
なんだかうちの近くの店舗は月例行事みたくなってるけど、
利用者にはありがたい限り。
今回もCD、DVDをいろいろ借りるつもりです(^^

昨日借りた「悪名」は予想以上にいい映画。
たたみかける河内ことばは時々聴き取れないけど
勢いがあって気持ちいい。

盆踊りシーンのカメラワークも印象的。
撮影・宮川一夫と知って納得です。
ネットでクレジットを確認したところ、
音楽は先日亡くなった伊福部昭なんですね。

ちなみに「悪名(あくみょう)」は
1961年の大映作品
監督:田中徳三
原作:今東光
脚本:依田義賢
出演:勝新太郎/田宮二郎/中村玉緒/水谷良重(現・水谷八重子)



Clip

guide
京都を中心とした関西近郊の写真展ガイド
・入江泰吉 写真展「爛漫大和路」「奈良町の風景-明治・大正・昭和時代-」(奈良/奈良市写真美術館)1/4-3/26
・ドイツ写真の現在-かわりゆく「現実」と向かい合うために-(京都/京都国立近代美術館)1/6-2/12
・山沢栄子・赤崎みま 写真展「What I'm doing」(大阪/The Third Gallery Aya)1/21-2/18
・桑田慎也 写真展「MR.FLORT」(大阪/gallery 10:06)1/28-2/12
・佐藤忠 写真展「スイス花畑とマッターホルンの勇姿」(大阪/ペンタックス大阪ミニギャラリー)1/30-2/24
*その他の写真展は「四ツ葉カメラ」のguideを見てね


info
気になる情報とか
スタジオグラフィックスが更新してます
「フォトショップ・エレメンツdeゴーゴー!」の第9回目「デジカメ画像で楽しいカレンダー作り」
デジカメWatch「写真展リアルタイムレポート」が更新してます
エプソンカラーイメージングコンテストを取り上げてます。
lens cultureが更新してます
トップページの記事一覧が一新してます。
ニコンの「The Independents」が更新してます
Vol.7は土屋育子の「Images of Trusts」。こころがあったかくなります。
スタジオグラフィックスが更新してます
「デジカメの『しくみ』」第19回 カメラレンズと焦点距離、画角。
*その他の情報は「四ツ葉カメラ」のinfoを見てね
映画 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2006/02/11(土) 21:27)

 「日本の子ども60年」展
京都市美術館・別館で開催中の「日本の子ども60年」展に行ってきました。
mixi日記にも書きましたが、すでに東京都写真美術館で観てるんです。
今回は授業の一環てことで訪れました。

いい展覧会は2回目だからって感動が失せるものではないですね、やっぱり。
東京で観たときと同じあったかい気持ちで会場を後にすることが出来ました。

それにしても平日にかかわらずスゴイ人出。
ぼくの知らないところで大々的に宣伝うってたんでしょうか。
読売新聞が関わってるから、招待券がばらまかれてる可能性もありますね。
そういえば東京のギャラリーでは招待券があちこちに置いてあったなぁ。

招待券をもらったひとも、そうでないひともこの展覧会は是非足を運んで欲しいです。
写真に強い関心をもたないひとでも十分楽しめる内容ですよ。
写真が好きなひとはますます好きになるかも。
誰が観ても、誰と観に行っても素敵な時間を過ごせる、こんな展覧会はなかなかありません。

京都での展示は12日まで、その後は横浜の日本新聞博物館に巡回するそうです。



Clip

guide
京都を中心とした関西近郊の写真展ガイド
・入江泰吉 写真展「爛漫大和路」「奈良町の風景-明治・大正・昭和時代-」(奈良/奈良市写真美術館)1/4-3/26
・ドイツ写真の現在-かわりゆく「現実」と向かい合うために-(京都/京都国立近代美術館)1/6-2/12
・平岡珈琲店 猫写真展-16人が写す街の猫、家の猫-(大阪/平岡珈琲店)1/16-2/10
・山沢栄子・赤崎みま 写真展「What I'm doing」(大阪/The Third Gallery Aya)1/21-2/18
・桑田慎也 写真展「MR.FLORT」(大阪/gallery 10:06)1/28-2/12
*その他の写真展は「四ツ葉カメラ」のguideを見てね


info
気になる情報とか
スタジオグラフィックスが更新してます
 「フォトショップ・エレメンツdeゴーゴー!」の第9回目「デジカメ画像で楽しいカレンダー作り」
デジカメWatch「写真展リアルタイムレポート」が更新してます
 エプソンカラーイメージングコンテストを取り上げてます。
lens cultureが更新してます
 トップページの記事一覧が一新してます。
ニコンの「The Independents」が更新してます
Vol.7は土屋育子の「Images of Trusts」。こころがあったかくなります。
スタジオグラフィックスが更新してます
「デジカメの『しくみ』」第19回 カメラレンズと焦点距離、画角。
*その他の情報は「四ツ葉カメラ」のinfoを見てね



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/09(木) 22:13)

 本当に納得のいくカメラは三台目
一昨日、放送されていた三谷幸喜の映画『みんなのいえ』で、こんな感じのテロップが出てきました。
「本当に納得のいく家は三軒目」

そうなんですよね、はじめてのブツで大当たりすることなんて、まずありません。
これはカメラにもいえることじゃないかなぁ。

よく聞かれるんです。
「カメラが欲しいんですけど、何を買ったらいいんでしょう」
撮りたい被写体、予算、いろいろありますけど、結局はこう答えるしかないんですよね。
「毎日持ち歩きたくなるカメラを買いましょう」

こう答えると、「全然回答になってない」って怒られます。
デジカメがいいのか、フィルムカメラがいいのか、一眼レフがいいのか、コンパクトがいいのか、どこのメーカーがいいのか、何にも触れませんからね。
でも、自分では一番公平で客観的な回答だと思いますよ。

すべての人のすべての要求に応えられるような、そんなオールマイティなカメラなんてありえません。
ぶっちゃけ、一台目のカメラで「当たり」をひきあてるなんて考えが甘いですよ。

毎日持ち歩きたくなるカメラを購入し使い続けていれば、自ずとそのカメラの長所短所が分かってきます。
写真が上達してくると、その短所が気になって、新しくカメラが欲しくなります。
二台のカメラを持つことで、カメラに関する理解も深まってくるでしょう。
ようやく三台目の購入を考える段にして、本当に自分の納得のいくカメラが思い描けるんじゃないでしょうか。

かくいうぼくも、FUJIFILM FinePix S5000→CANON EOS Kiss Digital→OLYMPUS E-1と、三台目で落ち着いたくちだったりします。

「三台もカメラなんか買ってられないよ」って声が聞こえてきそうですが、本当に写真にはまれば自然とカメラは増えてくるもんです。
カメラおたくじゃなくてもね(^^



Clip

guide
京都を中心とした関西近郊の写真展ガイド
・入江泰吉 写真展「爛漫大和路」「奈良町の風景-明治・大正・昭和時代-」(奈良/奈良市写真美術館)1/4-3/26
・ドイツ写真の現在-かわりゆく「現実」と向かい合うために-(京都/京都国立近代美術館)1/6-2/12
・平岡珈琲店 猫写真展-16人が写す街の猫、家の猫-(大阪/平岡珈琲店)1/16-2/10
・山沢栄子・赤崎みま 写真展「What I'm doing」(大阪/The Third Gallery Aya)1/21-2/18
・企画展「ソラリストの詩」(大阪/ギャラリー・アビィ)1/24-2/5
*その他の写真展は「四ツ葉カメラ」のguideを見てね


info
気になる情報とか
ニコンの「The Independents」が更新してます
Vol.7は土屋育子の「Images of Trusts」。こころがあったかくなります。
スタジオグラフィックスが更新してます
「デジカメの『しくみ』」第19回 カメラレンズと焦点距離、画角。
デジカメWatch「押本龍一のUSAデジタルフォト日記」が更新してます
「海岸で女性ポートレートを撮る」。ポラをきらないですむので時間にシビアなプロの世界ではやはりデジカメは便利。
Lens Culture Web Logが更新してます
大判カメラとスキャナーをくっつけた自家製デジカメで撮影をしてるGolembewskiを取り上げてます。
スタジオグラフィックスが更新してます
「林英吉の女性の撮りかた講座」第1回「フォトグラファー・林英吉」と
「フォトショップ・エレメンツdeゴーゴー!」第8回「夜景とイルミネーションを一発補正で美しく」
*その他の情報は「四ツ葉カメラ」のinfoを見てね

カメラ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2006/02/05(日) 00:20)

 写真のチカラ
ニコンのサイトに、酒井貴子さんという方のインタビューが載っています。
NPO法人クローバーリーフの理事で、「写真を使って人を元気にする活動」をしているんだそうです。

その活動というのは、子どもを中心に難病や障害を抱えたひとを対象とした写真のワークショップ。
写真がいかに元気や癒しをひとにあたえるかを語っています。

ぼく自身も、ひきこもりの子らを生徒に写真の授業を月イチでやらせていただいてて、写真のチカラに関心を持つ身。
読まずに素通りはできません。

「癒し」という言葉で括りたくないんですが、たしかに写真はひとを動かすチカラがあるんですよね。
内向きだった気持ちを外向きにさせたりとか。
ぼく自身「プチひきこもり」みたいなところがあって、写真をやってるから何とか社会と接点が持てている面も否定できません。
写真があるから、外に出ようという気分が出てくるんです。

これはたまたま、ぼくだけの特殊な例かと思ってたんですけど、写真の授業をさせていただいて生徒さんらの反応を見ていると、どうもそうではなさそう。

ぼくの授業は技術よりも、撮る楽しみを味わってもらうのがメイン。
前述の酒井さんのように、さらに印刷してスクラップして、とかしてません(費用面の問題もありますが)。
写真をきっかけにして、外に出てもらうリハビリになれば、くらいの軽い気分の授業です。

カリキュラムも体系だったものではなく、毎月授業内容をどうするかで悩むのですが、生徒さんらには授業を楽しんでもらえてるようです。
これは明らかにぼくの指導がいいというより、写真そのものに何かチカラがあるってことです。

このチカラをしっかり言葉で言い表せて、その因果関係みたいなものが把握できるようになれば、もっといい授業を行えるんじゃないかと思うんですけど、なかなか難しいんですよねぇ、これが。



Clip

guide
京都を中心とした関西近郊の写真展ガイド
・入江泰吉 写真展「爛漫大和路」「奈良町の風景-明治・大正・昭和時代-」(奈良/奈良市写真美術館)1/4-3/26
・ドイツ写真の現在-かわりゆく「現実」と向かい合うために-(京都/京都国立近代美術館)1/6-2/12
・平岡珈琲店 猫写真展-16人が写す街の猫、家の猫-(大阪/平岡珈琲店)1/16-2/10
・山沢栄子・赤崎みま 写真展「What I'm doing」(大阪/The Third Gallery Aya)1/21-2/18
・金春咲良 写真展「モノクローム モノローグ」(大阪/ビジュアルアーツギャラリー)1/23-2/4
*その他の写真展は「四ツ葉カメラ」のguideを見てね


info
気になる情報とか
ニコンの「The Independents」が更新してます
 Vol.7は土屋育子の「Images of Trusts」。こころがあったかくなります。
スタジオグラフィックスが更新してます
 「デジカメの『しくみ』」第19回 カメラレンズと焦点距離、画角。
デジカメWatch「押本龍一のUSAデジタルフォト日記」が更新してます
「海岸で女性ポートレートを撮る」。ポラをきらないですむので時間にシビアなプロの世界ではやはりデジカメは便利。
Lens Culture Web Logが更新してます
大判カメラとスキャナーをくっつけた自家製デジカメで撮影をしてるGolembewskiを取り上げてます。
スタジオグラフィックスが更新してます
「林英吉の女性の撮りかた講座」第1回「フォトグラファー・林英吉」と
「フォトショップ・エレメンツdeゴーゴー!」第8回「夜景とイルミネーションを一発補正で美しく」
*その他の情報は「四ツ葉カメラ」のinfoを見てね

つぶやき | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/02(木) 20:36)

 photobackが届いた
先日、appleのフォトブックサービスにがっかりしたことを書きました
その後、改めてphotobackで注文。
今日、写真集が届きました。
配送途中に傷めないためか、グレーのしっかりした箱に入っており、好感度が高いです。

写真集はCDサイズ並みのソフトカバー製本。
ざっと一瞥してみての感想は、
「なるほど、こんなものか」
といったところ。

写真集製作サービスなんだから、写真画質がどうしても気になります。
アップルのフォトブックに比べたらはるかに質がいいと言えます。
が、何だか物足りない。

本屋さんで目にする写真集とは紙質が違うのもあるでしょう。
でも、何か深みが足りない。

ここらへんは、こちらでシャープ・コントラストを強めに、彩度を高めにして注文すれば解決する面もあるかも知れませんね。

今回の写真集は生徒さんらがコンデジで撮った写真が主なつくり。
とりあえず、これはこれで一旦完成ということにして、今後は自分の写真でいろんなサービスを試してみて、最適な製本サービスを見つけようと思います。



Clip

guide
京都を中心とした関西近郊の写真展ガイド
・入江泰吉 写真展「爛漫大和路」「奈良町の風景-明治・大正・昭和時代-」(奈良/奈良市写真美術館)1/4-3/26
・根津多喜子 写真展「大和つれづれ」(大阪/フォトスクエア大阪 フォトギャラリー)1/5-2/2
・ドイツ写真の現在-かわりゆく「現実」と向かい合うために-(京都/京都国立近代美術館)1/6-2/12
・平岡珈琲店 猫写真展-16人が写す街の猫、家の猫-(大阪/平岡珈琲店)1/16-2/10
・山沢栄子・赤崎みま 写真展「What I'm doing」(大阪/The Third Gallery Aya)1/21-2/18
*その他の写真展は「四ツ葉カメラ」のguideを見てね


info
気になる情報とか
デジカメWatch「押本龍一のUSAデジタルフォト日記」が更新してます
「海岸で女性ポートレートを撮る」。ポラをきらないですむので時間にシビアなプロの世界ではやはりデジカメは便利。
Lens Culture Web Logが更新してます
大判カメラとスキャナーをくっつけた自家製デジカメで撮影をしてるGolembewskiを取り上げてます。
スタジオグラフィックスが更新してます
「林英吉の女性の撮りかた講座」第1回「フォトグラファー・林英吉」と
「フォトショップ・エレメンツdeゴーゴー!」第8回「夜景とイルミネーションを一発補正で美しく」
ITmedia「今日から始めるデジカメ撮影術」が更新してます
第40回「撮影と小道具の関係」。三脚、外部フラッシュ、ディフューザーボックスを取り上げてます。
「マドロス陽一のおもかじいっぱい」が更新してます
第15回「今年の抱負と闘牛」。今年は勝負の年だそうです。
*その他の情報は「四ツ葉カメラ」のinfoを見てね
写真集 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/01(水) 22:10)

copyright © 2005 四ツ葉ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。