FC2ブログ


   四ツ葉ブログ
   京都で写真とMacと読書の日々
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

mMakino

Author:mMakino
・京都在住
・詳細はHP参照

リンク

このブログをリンクに追加する

Ads

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 デジタルデバイド
デジタルデバイド(digital divide)という言葉を、ネットにアクセス
できる人とアクセスできない人との格差、という風にぼくは捉えてる
んですけど、一般的にもそうなんでしょうか。
現在の普及状況を見てみるとこれからのデジタルデバイドは、ネットを
効率的に利用できる人とできない人の格差に意味合いが移っていくような
気がします。

ネットで自分にとって必要だと思う情報を、普段当たり前のようにみなさん
収集してますよね。でも、その情報収集の仕方が効率的かってことはあんまり
関心がはらわれてないように感じられるんです。

「巡回サイト・ブログを見てるだけですぐに時間が経っちゃうよねぇ」と
思っても「じゃあどう効率化すれば時間短縮が計れるか」って所まで気持ちが
向くかどうか。

それがこれからのデジタルデバイドのような気がしてます。
ネットでどの程度の情報収集をしているかは個人個人で違ってきますから
自分が効率的かどうか、なかなか客観的に判断がつきません。
だからこんなものだと思ってしまいがちです。
今の状況を良しとして改良していこうとは思いいたりません。

でもそのままだと、どんどんネット巡回に時間が費やされてしまって
他の事に手が回らなくなってきます。
結果、自由な時間はネットにどっぷりの(しかも非効率な)生活になるか、
中途半端なネット活用に留まって折角のツールを使いこなせずに終わるか、
になってしまいそうです。

最近、「Googleパーソナライズドホーム」と「はてなブックマーク」の
2つのページでうまく情報収集・管理ができないかと考えてるうちに、
こんなことを思いました。
スポンサーサイト

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

つぶやき | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/04/28(金) 18:48)

<<メディア写真論をまとめたページ | ホーム | 最近読んだ写真関係以外の書籍5冊>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://428.blog37.fc2.com/tb.php/27-f0813a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 四ツ葉ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。