四ツ葉ブログ
   京都で写真とMacと読書の日々
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

mMakino

Author:mMakino
・京都在住
・詳細はHP参照

リンク

このブログをリンクに追加する

Ads

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 MacでTVがみれない日
GV-1394TV/M3が壊れちまいました。
MacでTVがみられるアレ、です。
リビングからTVを排除したいのと
溜まっていくビデオテープが鬱陶しい
(W杯期間でしたから!)のとで
速攻アマゾンの購入ボタンをクリックしたヤツです。

しかしまぁ何でコンピュータ関連をはじめ
家電製品の類は土日祝日によく壊れるんでしょ。
サポートセンターがやってない日に
メールでの問い合わせが出来たので一応
I-O DATAには送っときましたけど。
でもおそらく返事来るのはどうせ週明けでしょ。
サポートセンターやってないんだから。

それにしてもコンピュータでTVがみられるのが
ここまで便利とはね。
Macで何か作業してるときは隅っこにTV画面を
表示させてなんとなく垂れ流してたし、
Macで何も作業してないときもなんとなく
垂れ流し。
面白そうな番組になれば消音から解除して、
垂れ流すに惜しいならフルサイズ表示にして、
これはと思えば録画して……。
Macの前から動かずにMacでTV関連もこなせるのは
やっぱり便利なんだな。

一度舐めた蜜の味は、その美味しさを知らなかった
頃にもう戻らせてくれません。
MacでTVがみられないのがこんなにつらいなんて
うぅぅぅ。

しばらくはソレ専用となった(落ちぶれた?)
librettoでGyaOでも垂れ流して過ごしましょうか……。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

つぶやき | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/08/12(土) 13:42)

 Flickrビューアとして秀逸なWebブラウザ、Flock
Firefoxをベースに開発された新しいWebブラウザ、Flock
Flickrやdel.icio.usとの連携を重視しているらしいと知って
早速ダウンロードしてみました。

これ、すごくいい。
WebブラウザとしてはFirefoxの方が一日の長があって
使いやすく感じますけど、慣れてくればFlockの方が
使ってて愉しいかも。

なによりFlickrビューアとして秀逸。
ツールバーの下にPhotobarが表示出来るようになってて
アカウント登録すればFlickrの自分の写真が横一列に
ズラッと並びます。
もちろん自分のだけでなく、コンタクトしてる人の
写真も表示可能。
Flocks35a.jpg


正直言って当のFlickrサイトで写真をブラウズするより
簡単だし、見やすい。
Flickrユーザなら、Flickrビューアとしてだけでも
Flockを利用する価値はありますよ。

つぶやき | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/08/06(日) 15:01)

 最近読んだ写真関連書籍5冊
写真ノ話 写真ノ話★★★★
荒木 経惟 (2005/09/30)
白水社

この商品の詳細を見る

この本はイイなぁ。
何の迷いもなく皆におススメできます。
アラーキーの原点から今までが通観できるよう
非常にうまく編集されてて、しかもあの独特の
話芸も楽しめ、とってもおいしい本。
巻末の故・杉浦日向子さんとのトークも切なくていい。


拳眼 拳眼★★★
土門 拳 (2001/11)
世界文化社

この商品の詳細を見る

土門拳のエッセイを集めたもの。
『古寺巡礼』『私の美学』からの抜粋など
日本の美術工芸に関するものが中心。
「粘着質の性格」は写真においてだけでなく、
文章においても顕著な人だったんですね。


拳心 拳心★★
土門 拳 (2001/12)
世界文化社

この商品の詳細を見る

古寺・古窯に関するエッセイをまとめたもの。
受け売りの言葉でなく自分の言葉で書かれた
文章は、たとえ内容が読者の関心外にぞくする
ものでも結構読ませるものです。
この本もそう。
土門拳の名文に引っ張られるようにして読了
しました。

「写真の学校」の教科書―基礎編 「写真の学校」の教科書―基礎編★★★★
写真の学校 東京写真学園 (2004/08)
雷鳥社

この商品の詳細を見る

撮影の基本的な知識に丁寧に触れた概説書って
案外無いんですよね。
そういう現状では貴重な一冊。
姉妹編の『デジタル「写真の学校」』と併せて
手元においておくと何かと便利だと思います。
写真 技法と表現 』もいい参考書だけど値段が
張るのでこっちに軍配。

Life Below: The New York City Subway Life Below: The New York City Subway★★★★
Christophe Agou (2004/09/30)
Quantuck Lane Pr & the Mill Rd

この商品の詳細を見る

NY地下鉄のスナップ写真集。
後書きによると、ライカに広角レンズを装着して
ちゃんとファインダーを覗いて撮ってるんだそう。
ノー・ファインダーじゃないの?って疑いたくなる
くらい危険な香りのする写真が多数。
この値段でこの質は絶対買い。


書籍 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/07/16(日) 13:55)

 最近読んだ写真関係以外の本5冊
グロテスクな教養 グロテスクな教養★★
高田 里惠子 (2005/06/06)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

結局最後まで著者がどこを軸にして論を
展開しているのか分かりませんでした。
それって僕に「教養」がないってこと
なんでしょうか?


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる★★★★
梅田 望夫 (2006/02/07)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

もはや現代人の必読書ともいえる本書。
ネットの「あちら側」で日々起こっている
事柄に漠然と関心をもっているぼくの様な
身には今とこれからを理解するのに最適の書。
ただし、何となくネットで買い物したり
ブログを書いたりする程度の人にはちょっと
とっつきにくいかな。
本当はそういう人にこそ読まれるべきで、
だからこの本の好調な売行きと言うのは至極
健全な状況なんだと思いますけど。


ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち★★★★
ポール グレアム (2005/01)
オーム社

この商品の詳細を見る

章が進むにつれてぼくの理解力が追いついて
いけませんでしたが、それでも興味深く読了。
読み返すたびに発見がありそう。
今後何度もこの本に帰ってきそうな予感。
ものづくりに関心のあるひとなら読んで損は
ないでしょう。


もやしもん 3 (3) もやしもん 3 (3)★★★★
石川 雅之 (2006/05/23)
講談社

この商品の詳細を見る

待ちに待った第3巻。
1巻の頃を彷彿とさせる特濃ぶりでファンとしては
嬉しい限りです。
ただ、菌が見えるという主人公・沢木の能力と
関係なく菌たちが暴走してきてる感じがして、
そのあたり今後どう絡ませていくのか、それとも
面白ければこだわらずにいくのか、ちょっと
気にもなったり。

特攻の島 1 (1) 特攻の島 1 (1)★★
佐藤 秀峰 (2006/04/24)
芳文社

この商品の詳細を見る

特攻というと航空機をすぐ連想してしまいましたが
この漫画が描くのは人間魚雷「回天」の方。
特攻兵器に志願した青年・渡辺と回天の創案者・
仁科という登場人物の心理的葛藤がこの物語の肝。
でも、それが十分に描き込まれてないような気が。
絵は重いだけに、人物の心理描写が浅く感じられる
のは残念。

書籍 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/22(木) 22:57)

 『月刊 池脇千鶴』は買い
月刊 池脇千鶴 月刊 池脇千鶴
藤代 冥砂 (2006/06/12)
新潮社

この商品の詳細を見る


見ました?『月刊 池脇千鶴』。
いやはやすごいですね、これ。
藤代冥砂が池脇千鶴のパンツを執念深く追ってます。
ある意味、ただそれだけの写真集。
さすが100人のおしりを撮った写真家ですな。

旬の写真家と旬の女優がパンツをテーマに
一冊の写真集をつくる。
面白くないはずがないですよ。
『月刊 池脇千鶴』買いです。
写真集 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/15(木) 03:54)

前のページ 次のページ
copyright © 2005 四ツ葉ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。